2015年6月28日日曜日

10ミニッツショートシネトピア、山本英子さん個展

出来事がたくさんありすぎて火曜日ごとの更新では足りないので
今日は変則的に更新することにしました。


昨日は「10ミニッツ ショートシネトピア」を観てきました。
8人の作家による約10分の映像を鑑賞する企画。

各作家さんのイメージの世界を動く映像作品にした企画なので、
一般の映画を期待した方には「???」だったのでは・・・


「死にきれてUFO」という作品の劇中歌の(なんと)カセットテープ販売も。
ウチはカセットテープを再生できない環境なので入手あきらめました。

ギャラリー犬養のオーナー・康太氏の
予想を超える文学性に驚き。

そのギャラリー犬養さんで明日までの
特筆すべき作品展が開催されています。


80歳を超える、山本英子さんの作品展です。

こちらは靴下を使ったお人形。


フリースタイルの刺繍小物でしょうか


こちらは加賀の指ぬき

絹糸で作られた、繊細でとても美しいものです


製作を実演して下さった山本さん


色とりどりの「まり」です。

壁一面の見事なキルト作品もたくさんあるのです。


なんと、絵も描かれるんです。
さらには絵本も。(残念ながら写真失敗)

山本さんは正規のアート教育を踏んでいないことから、
‘アウトサイダー・アート’と分類されるようなのですが、
違和感のある分類だと思います。(美術界の古いアカデミズム)



こんな、女っぽい絵を描かれるんですよ。

若い女の子たちには
あまりにも遠い境地です。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿