2014年12月8日月曜日

石井ゆかり著「12星座」


画期的な本です。
このような切り口で星座を語る本が他にあるのでしょうか。
(WAVE 出版 ¥1,728)

いわゆる「占い」本ではないため、
運勢や相性などしりたい方にはまったく不向きです。

12星座をそれぞれ象徴する‘おとぎ話’で語り、
全体を通して途切れることのない、
一つのストーリーとして仕立てています。

星占いの仕組みと、魂の成長を
読み物として成立させられるなんて、
石井ゆかりさんじゃなきゃできないでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿