2014年12月1日月曜日

銀箔を使った、川口巧海さんの作品



本物の植物と銀箔で仕上げた作品のはずですが、
版画と呼んでよいものなのか?

私は色の氾濫、特に暖色が多いとまったく集中できず、
作業場は、白・透明・銀・青を多用しています。

この作品は集中力を高めるのに最適なのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿