2014年11月6日木曜日

映画『美女と野獣』観てきました。


衣装が素晴らしいと聞いたので観てきました。

野獣の城でのドレスは‘寓話性’を持たせるためか、
ちょっとマンガチックなデザインなので、興味があまり湧きません。

それよりも父上・兄たち男性陣の服装や、
田舎での姉たち・ベルの簡素なエンパイアラインのドレスに感心。
さすがとしか言いようがないです。

てっきりディズニーかと思っていたら、仏独合作映画でした。

解釈、物語性など、ヨーロッパの価値観・美意識で、私はとても好きです。

森の神様の表現は・・・
もののけ姫的な、日本の表現のほうが好きですが、
これは国民性だから仕方ない。

ビーグル犬がたくさん登場した点が一番うれしかったなぁ・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿