2014年11月26日水曜日

「アサーション」相手を尊重しながら自分の気持ちを伝える方法


今日届いた本3冊

平木典子著:「自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術
八巻香織著:「こじれない人間関係のレッスン」
八巻香織著:「ひとりでできるこころの手あて」

以前、私はアサーティブネス(もしくはアサーション)を
ほんのすこしだけ学んだ。
まだまだ日本では認知度は高くないと思う。

何も言わないという消極的な意思表示ではなく、攻撃的でもなく、
相手を尊重しながら自分の気持ちを伝える方法。

私は言いたいことを飲み込む性質とは真逆の、
言いすぎる自分を知っていたため、
アサーティブネスに興味を持った。

言いすぎていた部分を再認識し、
言えずに居た自分を再発見し、
自分の心のデコボコを平らに、本当に強くしてくれるアサーティブネス。

(ホメ殺しのシロシタの原点かもしれない)

この本は次女のために買った。
感情的になることなく、攻撃的にならずに、
強い大人になるための、強い味方だ!




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿