2014年10月4日土曜日

平岸高校デザインアートコース卒業制作展を見てきました。



場所は時計台ギャラリー。

その昔、時計台の中にあるギャラリーかと思いこみ、
大間違いしたことがあります。

時計台の近くの、オーク画材の並びにあります。







これは「テルミン」です。
(この音、苦手だなぁ)

手を近づけると独特の奇妙な音の出る‘楽器’




写真ではわかりづらいですが、
切り絵とPC画面で切り絵世界を表現した作品。

実物はとても良いです。


これまたとても完成度の高い作品でした。

PC使った作品は完成度が高い印象です。


会場がちょっと、若い高校生には向かないんじゃないでしょうか。
この、まったりと落ち着いた空間は。

それに・・・作品全体がね、
2年前のコンチネンタルギャラリーのときの、
あれが良かったですね。

作品・会場とも、どこかトリッキーで、濃密で。
そう、わくわく感がもう少し欲しいところです。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿