2014年10月28日火曜日

上橋菜穂子著「鹿の王(上下)」読みました。


アニメ「獣の奏者エリン」の作者の方なんですね、上橋菜穂子先生。
(アニメは見ていませんが)

ウイルスと、医療、民族問題など、
複雑な事象を組み合わせた傑作だと思います。

ハリー・ポッターのようなファンタジーではなく、
実際に地球上で起きえることなので共感しやすいのです。

エボラ出血熱が話題になっていることもあり、
普段は知りえない、考えることのない、
ウイルスのことについて、大変勉強になります。

ボリュームのある上下巻ですが、
一気に読めました。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿