2014年6月2日月曜日

ドイツ健康靴の店RITZ(リッツ)に行ってきました。

左ひざに違和感・・・体がバラバラになりそうな不安定な感じが気になるので
室内履きを変えようと(家で過ごす時間が長いので・・・)思ったのです。


ドイツ健康靴の店 RITZ(リッツ)

〒064-0820 北海道札幌市中央区大通西20丁目1−3
TEL:011-642-2445

地下鉄西18丁目駅すぐそばのビル2Fにありました。


(‘健康靴’って名前がちょっと・・・)

私が学んだ3次元平面の作図もドイツ発祥なので、
彼らの観察眼と理論構築には納得できるものがあります。


そもそも私は足が小さい。
小さいといっても22.5cmなので小さすぎる足ではないのですが、
幅が狭く甲が薄く、かかとが小さい。(体積のない足)

写真の大きなスタンプ台みたいなのに乗っかって、足をチェックします。


こんな感じで左右の足スタンプをとりました。
結果、足サイズは22cm。自分で思っていたより0.5cm小さい。

右が偏平足になりかけているらしく、
気になっていた左はむしろ土踏まずがほめられるほど良い状態らしい。
ちなみに土踏まずは運動量と関係ないそうです。

特に気になる問題点はないといわれましたが、
私はとにかく敏感なんです。

普通は気にならないことが気になるというか、
察知するアンテナの感度が高いのです・・・


なので、買いました。
高い(値段が)サンダルを


見た目はどうということもないんです。

が、体にぴったり合う枕が快適なように、
足のアーチをしっかり支えてくれるサンダルは快適なんです。

家で裸足でいるよりも
ずっと安定感があるのです。







にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析

0 件のコメント:

コメントを投稿