2014年5月4日日曜日

ニッカウィスキー余市蒸留所へ行ってきました。

次のNHK朝ドラにつながる場所、余市蒸留所へ。



注連縄にまず目を奪われます。
日本酒の酒蔵でも必ず目にし、日本独特の文化を感じます。

さらに、世界でもまれな石炭直火蒸留。
本当に石炭をくべていました!



旧竹鶴邸
外国(イギリスでしょう)の建物がリタ夫人を癒したことでしょう。


ここにも注連縄!
創業者の竹鶴政孝氏が広島の造り酒屋に生まれたことも大きいのでしょう。


快晴で桜が見事。

また、どこを歩いても清掃が行き届いていてそれはきれいです。



バリエーションに富んだウィスキーのボトルやら、


ニッカの昔のラベル。
リンゴジュースも主力商品だったのですね。


これは・・・ロートレックの作品とのコラボv


リタ夫人のミシンは‘シンガーミシン’でした。


無料試飲できます。


余市蒸留所では、ウイスキーのほかに
りんごジュースの無料試飲も充実しています。


余市は、広く牧歌的な北海道というより、風光明媚で繊細な起伏に富んだ町。

私自身、海が見える地方都市(釧路)出身なので
内陸の農業地帯よりも波長が合う気がします。


余市蒸留所を出ると、オレンジ色の建物に人だかり・・・

「カキザキ商店」の海鮮工房の行列は、
フランスパンのPAULの倍以上。

海産物の価値はすごいです。





にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へブログランキング・にほんブログ村へblogramで人気ブログを分析

0 件のコメント:

コメントを投稿