2014年5月22日木曜日

為末大 著 「諦める力」読みました。

ツイッターで日々、為末さんの言葉を目にしているのですが、
改めて本を読んでみました。



為末さんが自分と徹底的に向き合い、客観視した内容です。

人によってはドライに感じるかもしれません。

が、一見やさしく見える慰めの言葉より
本質的にずっと優しいと思いました。

当事者の立場を理解して、本当の慰めや励ましを
私たちは言葉にできるでしょうか。

自分がどうしたいのか根本を考えるときに
大変参考になる書ではないかと思います。





にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへブログランキング・にほんブログ村へblogramで人気ブログを分析

0 件のコメント:

コメントを投稿