2014年5月15日木曜日

私が展示しているもの・2

コルセットお目当てもいらっしゃるでしょうから、
ちょっと展示物を増やそうかな、と思います。

(展示物入れ替えを想定していたのですが)





私は洋服の設計図を描き、ミシンで仕立てます。

構想した服は自由につくることができますが、
‘デザイナー’と名乗るのはしっくりきません。

湧き出るイメージを服にするアーティストのようなタイプではなく、
洋服の形をしたパズルを解き、また組み立てるのを楽しんでいる、
というのが一番自分にぴったりきます。


洋服は、歴史を背景にしたヨーロッパの文化です。

そこに日本のデザイナーが多大な影響を与え‘異種交配’し、
洋服はさらに進化しました。


今回はその‘異種交配’をわかりやすく展示します。

「コルセット」に象徴される、身体に密着した西洋のかたち。

「着物」に代表される、空気をはらんで身体に密着しない日本のかたち。

両方に振れた極から、
それぞれの身体の確認ができるのではないかというのが、
今回の展示のねらいです。





以上、きのうの‘私が展示しているもの’の続きです。

image・物語を展示される方が圧倒的多数と思いますが、
私はidea・思想を展示します。


こんな面倒くさい、わかりづらいことを言っているにも関わらず、
見つけて来てくださる方がいらっしゃるとは・・・

ほんとうにありがたいことです。









にほんブログ村 デザインブログ ファッションデザインへ にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へブログランキング・にほんブログ村へ blogramで人気ブログを分析

0 件のコメント:

コメントを投稿