2014年3月28日金曜日

ヒグチユウコ 画・日和聡子 著「御命授天纏佐左目谷行」

ヒグチユウコさん装画・挿画の小説です。


「御命授天纏佐左目谷行」
ごめいさずかりてんてんささめがやつゆき、と読むようです。

日和聡子さんの本を読むのは初めてです。
この表紙に惹かれて購入したのです。



裏面



カバーをはずしたところ


中にはかわいい挿画が・・・


カバー(表紙?)を外してみました。

本文がまた、まるで古文なのです。
(帯には‘擬古文調’とあるので、古文ではないようです)

動物や虫が渾然となって登場し、妖怪チックな世界を醸していて、
画と文がぴったりなのです。

こんなに調和する本も珍しいのではないでしょうか。




にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへblogramで人気ブログを分析ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント:

  1. 妖しい世界に彷徨いました〜

    わたしも日和聡子さんの新作『御命授天纏佐左目谷行』を読みました。
    ホントに摩訶不思議な世界でした〜

    小説を書き始めた06年は日和聡子さんにとって天冲殺なので、詩人が小説の世界に入ったのは夢の中。なんて書いてある記事を見つけましたよ。
    http://birthday-energy.co.jp/

    返信削除
  2. タラゴンさま
    コメントいただきありがとうございます!

    本の内容と挿画で作り上げる世界観の完成度の驚くべき高さ!
    もっと話題になってもよいと思っています。

    また、記事リンクも教えてくださってありがとうございました。

    返信削除