2014年2月11日火曜日

無印良品「自分でつくるフォンダンショコラ」成功のコツ

休日なので前から楽しみにしていた無印のお菓子を作ってみたのです。


紙の型もセットされているので、自分で用意するのは
バター・たまご・砂糖・牛乳

混ぜるだけ・・・くらいに考えていたのですが、
ちゃんと説明を読んでみると全卵を泡立てる作業がありました。

フォンダンショコラなんて作ったこと無かったけど、
生地を型に入れたら冷蔵庫で冷やすんですね。


これは焼き上がり直後

‘180度のオーブンで8~10分
必ず8分で一度様子を見てから、必要であれば1分づつ焼き時間を追加’

と、書いてあったので8分焼いてみたのですが、
ウチのオーブンは温度が高いのです。
ちょっと、焼きすぎた感があります。

次に作る機会があったとしたら、
170度8分でオーブン庫内監視します。


生地がやわらかいのが特徴のお菓子なので、
紙型をはずすときは冷凍庫で固めてから剥がします。

まんなかが沈んでいるので一応合格ですが、
パッケージ写真よりも縁が太く焼きあがっているのが不満。
(つまり火が通りすぎ)

‘食べる時にレンジで10秒ほど温めるとおいしい’

と、書いてあったので、
冷凍庫から出して型を剥がし室温に戻したのをレンジで10秒・・・
妙に膨れて樽のような形になりました・・・
(つまり火が通りすぎ)

よく見ると、レンジ500wで10秒。
うちのは650wなので、6秒にしてみたらうまくいきました。

チョコが濃厚です。
飲み物が欲しくなりますよ。





にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへblogramで人気ブログを分析ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿