2014年1月25日土曜日

おいしいりんごの見分け方

シラカバにアレルギーがあるので、症状が強い時は
花粉が似ているという林檎を食べられない時があります。


最近は調子が良いので久々にりんごを買ってみたのです。

が、うっかり見落としてしまいました・・・

おいしいりんごを見分ける方法をすっかり忘れていたのです。

この写真のりんごの何がダメかというと、
ちょっとわかりづらいのですが写真の向こう側が盛り上がっています。

このりんごではとても目立たないので
確かに見落としやすかったのですが、

りんごの軸に近いところがまるで虫に刺されでもしたかのように、
一部がぷっくりとふくらんでいるのがあります。

それはおいしくないんです。
たぶん、受粉が上手くいかなかったんじゃないでしょうか。

もっとおいしくないのが、軸に向かってりんごの果肉が割れているの。

これはぜったいにおいしくない!
どんなって、香りが悪い。
味が土みたい。

りんご購入時に最も気をつけなければいけないのが、
この軸に「近い部分の割れ」

箱売りなんかの特売品には
たいていこの一部ぷっくりりんごか、
軸近く割れりんごが入っていますよ。

そんなの買うくらいなら、定価で必要分だけ買うほうが結局はお徳。

ただし、1個売りの林檎にも、
一部ぷっくりや軸近く割れりんごがまぎれているのでご注意を。

自分の審美眼と舌が試されますよ。

以上、すべて私の経験によります。


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへblogramで人気ブログを分析ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿