2013年12月23日月曜日

異形の展示・Regu Reguさんの「よどみのくに」展

去年もちょうどこの時期に開催されていました。


場所はギャラリー犬養








Regu Reguさんは男女2人ユニット(ご夫婦です)

動物たちはホンモノの剥製を使っているので存在感がすごいのです。

あの異空間で、なんとブレーカーが上がって
真っ暗になるハプニングがありまして、
怖いのなんの・・・

ところが、良く見ていると、
なんとも言えない動物愛に満ちていることに気づきます。

たぬき・へび・鱈の尾・猫の歯・カラス・・・
聴いても見ても異形なのですが、
作者が本当に動物を愛し、可愛くてたまらない気持ちが伝わってくるのです。

お人形は奥様が作られているそうで、それを語るときのTAKUYAさん

「妻が・・・」
と、ちょっとはにかんだようで、
そしてちょっと誇らしげに話してくれる様子が
それはステキなんですよ。

とても控えめで優しさにあふれたお人柄が
どの作品にも溢れています。

今日が最終日。
そして、ギャラリー犬養も
今日で今年の営業は終了です。
(冬期間は寒さのためお店を閉めるのです)

来年3月の営業開始日を
楽しみに待つとしましょう





にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加 blogramで人気ブログを分析 ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿