2013年11月25日月曜日

「ドレスコーズ」ライブに行って来ました!

オールスタンディングのドレスコーズ・ライブが、
たったの¥3,150と知ったのは公演日2日前


場所は札幌ファクトリー近くの

ライブハウス「cube garden」

1Fにロッカーがあります


会場でCDを購入すると、このポスターがついてきます。
しかもサイン入りで!

ドリンク待ち

ドリンクにグミのおまけ


素晴らしいの一言では足りない!!

長身痩躯のボーカル志磨遼平さん、
彼の長い腕・大きな手のオーラがスゴイのなんの
手振りの全てに意味が宿っているような、
手を広げるとまるでその場の全てを集めるような吸引力

ボーカルのうまさ、良さ、声の力。
バンドの演奏もとんでもなくうまいんです!

曲にうねる身体の動きも踊りを超えるレベルで、
‘踊念仏’って、こんな感じだったんじゃないか?
と思ったくらい、カリスマ性に溢れてるのです。

‘ロックンロールが僕が教わったこと。
悲しみは、決して消えない。だけど、踊り方を覚えたよ’

これだ、と思いました。
ドレスコーズの曲の根底に流れる、生への肯定感。

悲しみは消えることはありません。記憶からは消しされない。
けれど、それを抱えつつ、踊る=自分らしく生きる
ことができるってこと。

彼こそ、ロックスター
私は7年後の東京オリンピックで、
ドレスコーズが世界に向けて歌う姿を見たい!
熱望!!!





にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加 blogramで人気ブログを分析 ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿