2012年8月22日水曜日

昭和レトロ、内藤ルネのセロコーナー(VQ7024J& デジハリCHINON)

夏休みの宿題で、おもちゃを作ることになった次女。
0~2歳児とそのお母さんと交流する授業があり、
そのために手作りおもちゃが宿題になったんだとか。

(VQ7024J)
彼女が選んだのは「でんでん太鼓」
実は無類の昭和好きの次女。

左は和紙・右はトレーシングペーパー
紙が違うと音も違います。

和紙は、抑えた音色。
トレーシングペーパーは、張りのある音で、
大相撲の中継で流れる‘テケテンテンテン・・・’
に似た音。

側面に貼ったのは、「夜長堂」のプリント紙。
昭和好き次女のお気に入り。

完成作がとても気に入った次女は、
自分用にもう一つ作るみたいです。(本当か?)


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ


昭和つながりで、つい最近面白いモノを入手しました。
(VQ7024J)
2個組でした。

(VQ7024J)
裏面

これは、「セロコーナー」というものです。
写真のアルバムが今と大きく違っていた、古い昭和のころ。
写真の4つ角を挟み込むようにしてアルバムに整理する雑貨です。
現物を初めて見ました(*゚▽゚*)

しかも、未開封。

(デジハリ CHINON)
左側の三角・猫の部分がセロコーナーのようです。

(デジハリ CHINON)
わかりづらいですが、これも左側・三角の犬。

(デジハリ CHINON)
「RUNE」の文字が・・・
まさかとは思ったけど、やっぱり内藤ルネ!?


インターネットで購入しました。
2箱セットで¥420
送料が¥500

この買い物が高いのか、安いのか。
ちなみにこれ1点のみでしたけどね。




ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加  blogramで人気ブログを分析
  

0 件のコメント:

コメントを投稿